初めての台湾に行く人が読むブログ1【移動手段編】

「あ、こういう事を行く前に知っておきたかったな。」と思った事を
何回かに分けてブログに書いてみます。

基本的に旅行が好きなら台湾は超絶オススメ。
飛行機安いし近いし安全。人も気さくな人が多いし、美味しい食べ物が多い。

色々伝えたい事はあるんだけれども、
雑多に思う事をツラツラと書いてみる事にします。

参考になる所だけ参考にしてみてくださいませ。

 

【1.タクシーは行き先を紙に書いてから乗る】

台湾で会う人々は基本的に出会う人はみんな気さくで優しい人が多いです。
コンビニの店員とかは無愛想だけれどそれは日本も同じ。
現地の飲み屋とかで会う人は基本的にめっちゃフレンドリーです。

しかしタクシーだけは気をつけた方がいいと思います。

台北はタクシーがめちゃめちゃ多くて、初乗り70元(約200円)と料金も安いので重宝します。
でも基本的に英語は通じませんし、中国語が話せないと意思疎通は難しいです。

また、高齢の方や訳あり風貌の方が多く、視力に問題を抱えている人が多いです。
なのでiPhoneにホテルの地図や住所を表示しても「読めない、見えない」と言われます。
つまり、中国語が話せないと目的地を伝える事が厳しいケースが多いです。

良いドライバーさんだと虫眼鏡とかを使って読み取ろうと努力をしてくれますけれども、
「無理、降りてくれ」と無言のジェスチャーで拒否される事もあります。

実は今回の台北ステイの間で10回くらいタクシー乗りましたけれど、3回乗車拒否をされました。

なのでポストカード位のメモ用紙にマジックで住所を書いて、
タクシーに乗った際にそれを見せると何かと吉かと思います。

特にホテルの住所とかは紙に書いて常に携行した方が何かと良いと思います。
思った以上に重宝すると思います。

 

【2.移動は地下鉄、タクシー、そして貸し自転車がある】

台北限定になってしまいますけれども、指定されたステーション同士なら
乗り捨てOKな貸し自転車のサービスがあります。
台北市がバイクの交通事故削減の一つとして打ち出したら大きな支持を得て、
ステーションを各所に設置することになったYouBikeというサービス。

後述しますがsuica的なICカード、easy cardを持っていれば
各ステーションに設置されている無人窓口で利用登録が出来ます。

初めての登録は5分くらい無人窓口の器械と格闘をする事になりますが、
一度登録をしてしまばICカードを自転車にかざすだけで2秒で自転車に乗る事が出来ます。

しかも利用料金は15元(60円)とかそんなレベル。
登録だけなら無料なのでとりあえず台北にステイするなら登録をしておく事を強くオススメ。

Google Mapでも「you bike」と検索すればステーションが表示されます。
これを見ながら目的地に合わせて最適な移動をする事が出来ます。

ホテルから最寄りの駅まで歩くと何気に10分くらいかかる、なんていうケースも
自転車が近くに設置してあって2分くらいで移動出来た、なんていう事もあります。

まぁ10分くらい歩けよって話もありますが(笑)、
観光って基本的にめっちゃ歩くから出来るだけ歩ける体力は節約したいねん。

 

 

以上。続く。



-----------------------------------------------
ここから定型文のお知らせでございまする
-----------------------------------------------


2018年のゴールデンウィークも巡業にいっちゃうよ!!
仙台・郡山・宇都宮・新宿・小田原・名古屋・大阪・神戸と
今回は8箇所も廻ってしまいます!!大丈夫かしら(笑)!!
みんなの参加を待っているぜ!!
http://utaist.jp/2018gwjg

LINE@というサービスをやっておりますわよ。
現在自動返信をOFFにしているのでメッセージを送ると直接僕に届きます。
ご感想やメッセージ、リクエストや恋の相談などなどお気軽にどうぞ。

返信は100%ではありませんが時間ある時にちょくちょく返してます。
是非下記リンクをポチッと押して友達追加してくださいな。
お知らせがうざかったらブロックしてください(笑)。


友だち追加数



コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。