信念というか目的というか

昨日の夜にこんなツイートをした。

 

なんだか偉そうな事を書いたけれども割と本音。
特に「何のためにやっているのか」は特に大事だと思う。

それを目的と言ったらいいのか、夢といったらいいのか、
信条と言ったらいいのか、信念と言ったらいいのか。

コレが無いと途中でブレる。
何をしたいのかわからない人になる。

そんで誰もが「この人なに??」と違和感を持つようになって
ブレ続けると批判も起こるし、人が離れていってしまう。

少し文句をいう形になってしまうので後ろめたい気持ちもあるのですが、
僕が言いたい事が説明出来るよいケースなので
つい最近、色々話をした末にお断りした仕事の話をしてみようと思う。
(その関係者はこのブログ見てないから大丈夫)

 

とある出版業界の人から一緒に地元サイト立ち上げをしないかと話があった。
いわゆるぐるなびとかホットペッパーなどの情報サイトなんだけれども、
飲食や美容だけじゃなくて食品、アミューズメント、医療、住宅、エンタメ、
相模原にあるお店の全ての情報が集まるポータルサイトにするという計画。

なんとなく面白そうな感じはしたんだけれども
そういう情報系のポータルサイトを使った事がない。

ぐるなびやホットペッパーなどのグルメサイトもあんまり使った事がないので
イマイチ便利さというか必要性がよくわからない。

つまり「そのポータルサイトを作る理由、必要性」が見えない。

なので「このサイトが実現すればこういうシチュエーションで便利になる」とか
「こういう人がこのサイトを利用する事で暮らしがこう変わってくる」とか
「人が集まって人気が出てきたら実現するであろう大きな目的」とか
そういった話を聞きたくて何のために作るのかをしつこく聞いたんだけれども。

そのあたりに関して正当な答えが特に無かったので
(というかしつこく聞いてたら面倒な人だと思われ始めた感じがした笑)
「ちょいと今回は無かった事に」となりました。

地元を盛り上げたい気持ちももちろん持っているので
PRやキャンペーンで動く事にやぶさかではないし、
手伝える事は少なからずあっただろうなとは思うけれど
またご縁がありましたら、と相成りました。

「そのサイトを作る事で何をしたいのか」
これに対する回答をしっかり持ってる人と仕事がしたいってのが本音。

 

「何のためにやっているのか」

これに対して「お金を稼ぐため」と答えるのは珍回答。
お金を稼ぐが目的なら金融、不動産、アダルトでしょう。

少なくともギターを弾いてる人が「お金を稼ぐのが目的」と言ってたら
僕はその人の方を叩いて満面の笑みで

「おまえ、マジ、見る目ねーよ。」と語りかけます(笑)。
僕だったら絶対金融やりますね、お金が目的なら。

 

もちろんですが、僕は今やっている事の全てに
何のためにやっているのか明確な理由があります。

たまにブレそうになる時もあるけれども、
明確な理由が腹に据えられていればリカバリー出来るんです。

その理由ってのは・・・、
ちょいと長くなりそうなのでまた今度にしますかね。

みなさまもよろしければ「何故これをやっているのか」を
一つ考えてみてもよいかと思います。

お仕事はお仕事で割り切っていいと思うんですけれども
ギターを弾く理由とか、歌を歌う理由とか、ライブをする理由とか、
アニメや漫画を見る理由、バイクや車に精を出す理由。

「好きだから、楽しいから」の一歩向こうを見据えてみると
それはそれでまた面白い物だと思いますよ。

 

つづく、のか??



5 comments to this article

  1. たれくま

    on 2017年1月24日 at 11:15 AM - 返信

    難しいっすね。
    正直、今の自分には辛い話かも・・・
    だからこそ料理長を応援してるのかな・・・
    色んな思いを込めて。。。

  2. みかん

    on 2017年1月24日 at 11:27 AM - 返信

    初めまして、いつも楽しく動画、Twitter、ブログ等観させてもらっています。
    質問なのですが、最後に書かれている「一歩向こう」っていうのがどうしても分からないんです。本業として、お金になりにくいことを仕事としている人は確かに「一歩向こう」を見ないとモチベーションも保てないだろうしやってることがブレちゃうと思うので理解できるのですが、アニメや漫画を観るとか車やバイクなどの趣味レベルのものでの「一歩向こう」ってなんなんでしょう。私にも趣味はありますが、楽しいから以外になにも見えてこないし、十分満足しちゃってるんです。でも瀧澤さんのおっしゃるように、「一歩向こう」を見据えると趣味レベルのものでもさらに楽しみが増えるのであれば是非チャレンジしたいし素晴らしいなと思うのです。人に聞いていてはいけないのかもしれませんが、全く検討がつかないのでよろしければ瀧澤さんの実体験などを踏まえて教えて頂きたいです。長文失礼しました。

  3. 菜樹 なつき

    on 2017年1月24日 at 9:31 PM - 返信

    おお! やぶさかってる、笑。
    地元サイトって、観光や特産品、イベント情報とか載ってるサイトですかね。うーん。
    見ないかもしれない。
    でも、地元のはたまに見るかな。そういえば今、祭やってるんだっけーとか、桜咲いてるよなー何かやってるかな、食のイベント今頃かしら(食がらみ 笑)。
    何にせよ、「用事があるとき、ついでに使うのが地元サイト」であって、普段はつかわないですね、ああ私の場合。
    まあ、時間を把握するには必要かも。私は、そこで計画たてたとしても、全然ちがう行動になっちゃいますけど笑。
    ♪予定通りには いかない 人生(たび)ーー♪
    TUBE/哀愁ドライブ
    こういうサイトは必要かもしれないですけど、毎月、毎週となると結構しんどいかも。ものづくりは大変! 長くなりやした 笑

    私は今の仕事は、
    問題を解決していくこと、だと思います。セミナーから持ち帰った事なんですが、
    私たち従業員は お客の為に居る
    という言葉が刺さっています。さささ、刺されて居ます 笑。たまにリセットしないと大変な事になりますが。。理由はこれですかねー。私も、詳しく話すと長くなるんで止めときますが 笑。
    明日、更に冷え込むから完全防備ですよ~笑。
    20172130

  4. ツチ

    on 2017年1月25日 at 8:45 AM - 返信

    まぁ、やらずにはいられない!という情熱ですかね(笑)理由があるのと、ないのと、人生には両方あったら豊かかなーという気はしますねー。年齢ですかね^^;

  5. T.T

    on 2017年1月30日 at 1:27 AM - 返信

    自分はお金の為にアダルトな仕事を始めました。
    風俗店の店員です。
    完全にお金の為ではありましたが、中身を知ってみると、まだまだ未発達でまだまだアングラでまだまだ面白さの余地が残る、良い仕事だったと気付きました。
    お金の為にやっていたつもりが、いつの間にか「天職だったのかもなぁ」と思い始めました。
    こんな事も、あるんですね(笑)

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。