空を見る

何かを知りたいとか何かを出来る様になりたいとか思ったら
まず本とか参考書を買い漁って読みます。

そんでとりあえず片っ端から書いてある事を実践してみれば
自分の中で必要な事、必要じゃない事が見えてくるし
「何がわからないかがわからない」という状態が
「具体的に何がわからないのか」が見える状態になるんです。

そこまで持っていければその具体的な疑問や能力を解決したり身につけたりすればいいので、
時間をかけたり行動をすれば大体の事は身につくのです。
とてつもなくシンプルです。今までそうやって生きてきました。

 

去年の秋頃に自分のペース以上で曲を書かなければいけない場面が出てきたから
「いつもの勉強モード、使っちゃいますか」となり、
良さそうだなと思った歌詞関連の参考書を10冊くらい買いました。

その中で一番自分の心に響いて参考になったのがこの本。

「自分の言葉を持つ人になる」
http://amzn.to/2oLzCxl

この本の中で「毎日空を見ろ」という話があります。
とにかく、顔を見上げて空を見ろと言うのです。

空というのは毎日、毎時間、同じ表情はありません。
色も違えば明るさも変わり、雲の形や大きさも変わります。

それを見て感じろ、心で捉えろ、というのです。

「バカみたいだな。」と思いませんか??

 

俺も最初、バカみたいだな、訳のわからん事を書いてあるなと思いました。
でもとりあえず実践をして、行動を少し変えてみました。

とか書くと大げさですが、ふとした時に空を見上げて
「今日はどんな色してるかな。」と意識してみただけです。

でもコレが本当に大きく自分の価値観を変えました。
どう変わったかと言うと・・・。

 

・・・・・・・。

 

4月末から始まるウタイストスタジオライブツアー、
仙台、宇都宮、新宿、浜松、名古屋、大阪、神戸、
そして橋本の5月13日橋本のワンマンライブ、
それぞれの各場所でこの話をしようと思っています。

僕の頭の中身が少し自分で見えたのでご紹介をします。
参加出来ない方は後日ブログで続きを書きますのでお楽しみに。

その価値観の変化の後に生まれたのが「シアワセの形」という曲です。
こちらも新しいシングルに収録されてますので是非お楽しみに。

 

 

 



4 comments to this article

  1. 片庭勝宣

    on 2017年4月20日 at 1:18 AM - 返信

    瀧澤先生に「心に響く歌詞を書くコツは?」とツイキャスで質問させていただいた時この本を紹介してもらいました。
    ただちに購入しました。
    そして同じ個所「空を見る」の部分が刺さり、以前からよく空をみていましたが、さらに空を見ることが増えました。
    上手く言えませんが、空みたいなステキで厳しいものを瀧澤先生がご自身を通して表現しているのかなぁと、勝手に思ってしまいました。
    深いですね。
    瀧澤先生のように、単純な言葉を使ってるのに心を揺さぶる歌詞が書けるのは、やはり空レベルの話なのかなぁ?といろいろ納得できる本であり、瀧澤先生のお言葉でした!
    ありがとうございます!

  2. みみがめ

    on 2017年4月20日 at 7:23 PM - 返信

    私も空見る事は大事にしています。心のリセット
    慌てない、急がない、確実に 忙しいと空見るの忘れちゃうんだな

  3. なおや

    on 2017年4月23日 at 5:51 AM - 返信

    紹介してくださった本、今日届いたので読み始めてます。プライベートで本を買って読書するのは久しぶりです。まだ少し読み進めたところですが、言葉が味わい深いです。最近の自分は言葉は伝わればいい、と思ってましたが、その背景にある感情や心を感じることで、表面的ではない人間味のある味わいがでてきますね。
    なんというか、自分がロボットみたいに機械的になってた気がして、本を読むことで人間らしさを取り戻し、感性豊かに生きるきっかけになるような気がしました。ブルース・リーも言ってた気がしますが(笑)考えるんじゃなくて感じること、とても大切ですね。

    感動したので、コメントさせてもらいました。

    素敵な本を紹介していただき、ありがとうございます。

  4. ろは

    on 2017年5月1日 at 1:05 AM - 返信

    宇都宮 空の話無かったっすね~
    二次会とかで話題になったのかな~
    楽しみに思っていたが聞くのも忘れてた
    だってずっと面白かったから

    また来てね 土日だったら行きます

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。