アコギ教本発売と裏話

とってーも今更でございますが!!

昨年の12月26日頃に僕が監修したアコースティックギター教本が発売になりました。
145分のDVDが付いていて、しかも全ページフルカラー!!
192ページの大ボリュームで写真も練習曲もめっちゃ豊富です!!

Amazon CAPTCHA

しかもこれで1620円という価格。
監修した僕が言うのもなんですけれどもこの価格設定、半端無いっす。

DVDを付属と一言で言ってもそこには映像家さんの仕事が絡むって事なので
めっちゃお金が掛かっているはずなのですよ。
確かこのDVDの撮影は8月だったと思うのですが撮影に15時間くらい掛かりました。
とりあえず僕がスタジオの場所を間違えて入りに遅れて
汗だくになっていたのを覚えております(笑)。

それだけ長い尺の映像を145分にまとめる作業ってのもこれが凄く大変で、
僕はそっちの編集には関わらずある程度上がった物をチェックする程度だったのですが
映像家さんがむちゃくちゃ大変そうな雰囲気でした。

 

本の中のスチール素材、これに関しても撮影に12時間くらい掛かりまして、
夜の10時くらいに編集者さんが
「これ以降は僕らだけで瀧澤さんがいなくても撮影出来るのでお帰りになっても大丈夫ですよ。」と
仰って下さった程に時間が掛かっておりました。

 

で、練習曲に既存の曲を入れるという事は著作権料がもちろん発生する訳で
こんだけ豊富に入れるとなると結構な金額になっていると思うのですよ。

曲数ではなくて分数、つまり「どのくらいの時間数を使っているのか」で量り売りらしいのですが、
結構シビアに分数、秒数を計算して使う所、使わない所を選定しておりました。

 

それらが全てひっくるまって、1620円。
西東社さん、赤字になりませんか!?と心配になってしまう程の価格設定。

「へー、そんなに色々手間暇、お金が掛かっている本なのか。」と気になりましたら
アマゾンで是非ポチッと一冊眺めてみてくださいませ。
汗だくの瀧澤が145分間喋っているDVD付きです。

Amazon CAPTCHA

 

で、ちょっぴり裏話。

DVDの中で僕が練習曲をお手本で弾いている場面があります。
コードストロークを僕が演奏しているんですけれども、
一回撮影をしてからメトロノーム音とメロディ音を後で被せるという
ちょっと荒っぽい手法で編集をする事になりました。

1.撮影当日、スタジオで僕がメトロノームを聞きながら演奏をする
2.後日音声素材をもらってメトロノームとメロディのトラックを用意する
3.どこでどのファイルを入れるのかの指示書と共に映像家さんに素材を渡す

こんな感じの流れになっていたのです。

当日、僕はiPhoneアプリの無料のメトロノーム、
その名もズバリ「Metronome」というアプリを使ってお手本を弾きました。

ちょっと失敗したりもしたけれども概ね順調に撮影終了。
その音声素材を後日頂いてこちらでトラックを作成。

で、メトロノーム音のトラックとメロディのトラックを映像家さんに渡す。

でも「全然同期が取れないんですけれど・・・・。」という連絡。
なんでも映像の音声と僕が渡したトラックがどうも合わないらしい。

「ん~、そんな事無いと思うんだけれどな~。」と
僕も動画編集ソフトを使って確認をしてみると・・・・。

確かに俺、すっげー走ったりモタったりしている・・・。

 

え~!!うそやろ~!!俺こんなにリズム悪いの!?
メトロノーム聞いてたじゃん!!すげー簡単なフレーズじゃん!!
俺はこんなにリズム音痴ボーヤだったのか!?

うわぁぁぁぁぁ!!お天道様にもう顔向け出来ねぇ!!
もうギターレッスンとかしている場合じゃねぇ!!
山に籠もって修行をしなければ気がすまねぇ!!
うふぉぁぁぁッッ!!

というショックを受けたのです。

全ての映像を確認したのですが、全てズレている。
正直頭の中が真っ白になりました。

「あ、あかん、何もかもがあかん・・・・。」

でもちょっと思った!!

「も、もしやメトロノームに原因があるのでは・・・・。」

 

早速CUBASEを立ち上げてテンポ100でメトロノームを鳴らす。
使っていたiPhoneのメトロノームアプリも立ち上げテンポ100に設定。
両方のメトロノームを同時に鳴らしてみると・・・・・・。

・・・・・。

・・・・。

・・。

瀧澤は涙を流しながらメトロノームアプリを削除した。

「こんなアプリを使っていたせいで仕事がめっちゃ増えたじゃねーか!!」

もう即刻削除だよね!!連打だよね!!
可能ならば50回くらい削除したいよね!!
うおおおお!!こんなアプリを使っている俺が悪いんだけれども!!
うおおおお!!そうなのです、俺が悪いのですが!!

このやり場のない怒りはどこへぇぇ!!

てな訳でこの一件でiPhoneのメトロノームアプリが
YAMAHAのメトロノームアプリになりました。
さすがヤマハさん、ちゃんとリズムキープしてくれてます。

「あの撮影の日にこのアプリを使っていれば・・・。」
こーかい先にたーたーずー!!

 

てな訳でお手本を弾いている場面の音声編集は
全部僕の方でやらせて頂く事にしました。

そんで正直に言いますと、めっちゃタイムストレッチしてます。
ほぼ全曲タイムストレッチしております。
タイムをストレッチしているのですよ。
でんしは、すごいなぁ。でんしは、すごいなぁ。

あんなにブレブレだった演奏がちゃんとした演奏になってしまったよ。

今まで過去にこんなタイムストレッチ編集、した事がありませんが、
この時の編集技術、つまりごまかし編集技術は
我ながら「こんな自然に仕上げるなんて、俺は天才だ。」と思いました(笑)。

DVDをお持ちの方、是非もう一度確認をしてみて下さいませ。
すっごーく良く聞くとバレる箇所もあるかも知れませんが、
ちょっと聞いただけでは絶対わからないクオリティになってます(笑)。

元々は全曲、誰にも聞かせられないくらいブレブレの演奏でしたが
もう完璧な演奏に仕上げましたよ。でんしのちからで。

 

みんなもDVD付きの教則本を監修する機会があったら
メトロノームアプリに気をつけて下さいませ。
変に無料の奴とか使うと痛い目をみるぜ。

余計な仕事を増やす事になるぜ。
iPhoneだったらメトロノームアプリはYAMAHAがオススメだぜ。

そんな裏話でした。てへ。

 

色んな苦労や苦悩を乗り越えつつ完成したDVD付きアコギ教則本。
とりあえずご家庭に1冊いかがかしら。とてもオススメです。
よろしくお願いいたします。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4791624114/youscore-22/

コメント

  1. とーやま より:

    有料のメトロノームアプリ買ってきます(笑)

  2. もりもりたかもり より:

    無料のアプリを使ってました!∑(゚Д゚)
    他のを使うようにします!!!

  3. ヤスヒロ より:

    編集お疲れ様でした!

    でんしはすごいなぁ。

    で笑ってしまいました笑

    教則本買います(^o^)

  4. しんや より:

    今回発売したアコギ教本ですが以前販売していたDVD教材の
    日常のエクササイズやはじめてのソロギターとはまた内容が
    違うのですか?

タイトルとURLをコピーしました