YouTuberと俺

・お知らせ
11月2日(水)は八王子でウタイストワンマンライブだよ!!
カバーアルバムも発表になりますので必見のライブ間違いなし、だぜ、ホントに。
これを逃したら向こう1年はこの規模のライブはないと思って頂いた方が良いです。
http://utaist.jp/20161005


 

てなわけで、今回はYouTube動画について思っている事を書いてみようかな、と。
ちょっと愚痴っぽくなってしまう所もあるかと思うのですがその辺はご愛敬で!!

無駄に謎に、真面目な話です。

 

「この人絶対演奏してないやん!!」って
他の人の演奏動画を見てて思う事があります。

なんというのでしょう、ちゃんと演奏してレコーディングして、
それに合わせて当てフリとかなら別に全く構わないのです。

ただ、明らかに楽器が演奏出来ない人がたまにいるのです。

こちとら曲がりなりにも音楽の仕事をしておりますので
そういったフェイクはギターであれベースであれ、
ドラムであれパーカスであれ、どんな楽器であったとしても
すぐにフェイクだってわかります。

ゴールデンボンバーみたいなコンセプトでそれを謳う人たちは別として、
「出来ないのに出来てる風」は一種のズルだと思うのです。

なんというか、言葉は悪いのですが、
あのー、インチキくさいといいますか。

しかし、色んな演奏動画を見ていると
結構な確立でそんなのががあったりします。

「ベース弾いている風にやってるけど明らかにソフト音源」とか
「カホン叩いてる風だけどめっちゃサンプリングしてる」とか
「ピアノ弾いてる風だけどフォーム的に絶対弾けてない」とか。

で、そういう動画であっても最新の動向にマッチしていれば
割と人気が出ていたりするのですが。

非常に正直に物を申しますと!!

くやしい!!ワタクシは非常にくやしい!!

そんでもってそれらに反して僕がやる事というのは
完全に僕のエゴ、自己満足になってしまうのですが
「ちゃんと演奏してるんだぜ感」みたいなのは大事にしたいのですよ。

ミスピッキングがあったりタイミングずれてたりしても
それは「ちゃんと演奏してるんだぜ」っていう僕なりのアピールなのです。

だから結果的にこういう動画になるのです。

ボーカルは30テイクくらい、ドラムは10テイクくらい、
ベースは3テイク、ギターは2テイクくらい演奏すれば完成!!
ぶっちゃけすんげー大変!!

 

レコーディングでパンチインしたりタイムストレッチしたり、
ピッチ調整してごまかす時もあるけれども!!

やっぱりマイクを一本立ててハイスタートで演奏も撮影もやってしまう
「一発録り」こそが僕の中ではベストだと思うのです。
出来れば全部一発録りで動画を作りたい位。

でもこのエゴはやっぱりYouTube上ではマッチしないのかな、と
少し反省をする様になってきました。

動画にしろ音源にしろ、作り込む余地があるんだから
手間暇掛けて作り込んでひたすら完成度を上げた方が正解なのかしらと
ちょいと考える事が多くなってきたのですよ。

 

視聴者の方だけでなく、身の回りの人からも
「マルチカメラの方が見てて楽しい」とか言われてしまうと、
ん~、やっぱり作り込んだ方が良いのかなと考えてしまったり。

で、先日アップロードした我々ウタイストの動画に
こんなコメントがつきまして、僕としてはこれがトドメでした。

「2コーラス目、早くなってますね」

ん~、こういうナチュラルな感想が一番考えさせられる。
もちろんコメントされた方は全く悪気はないと思いますし、
僕もこれに対してマイナスな感情が起こる訳でもないのですが、
「エゴでもいいからこの意地を通したいな」という考え方に
トドメを刺されてしまいました。

どーやら思った以上に視聴者の人は
作り込まれた音源に慣れているっぽいぞ、と。

 

てなわけで、僕は方向転換を宣言します!!
ばばーん!!

「意識して、媚びます!!」

ちょっくら最近の動向に飲まれてみます!!
選曲も作り込みも演奏その他なんたらかんたらも!!

いっちょ瀧澤克成が、もといウタイストが本気を出したら
どんな事になるのかを見せてやらぁ~~!!
ちっくしょー!!

くやしいなー!!ホントにもー!!
そんでめっちゃ知名度を上げて有名になった後に
一発録り動画を流行らせてやるねん!!

っていう謎の野望を抱くようになりまして
今日配信する動画はその第一弾です。

 

いつか、いつか
「え、このチャンネル一発録りじゃないの??じゃぁ見なくてもいいや。」
というユーザー層を増やしてやる(笑)。

 

いや、まぁそれはライブでやれって話かも知れないんですけれども、
僕の中でそういう意地みたいなのがあった、という話でした。

えー、意地、ステップアップのため、さらっと捨てます(笑)。

今後に期待!!

プライドじゃ飯は食えねぇ!!



-----------------------------------------------
ここから定型文のお知らせでございまする
-----------------------------------------------


2018年のゴールデンウィークも巡業にいっちゃうよ!!
仙台・郡山・宇都宮・新宿・小田原・名古屋・大阪・神戸と
今回は8箇所も廻ってしまいます!!大丈夫かしら(笑)!!
みんなの参加を待っているぜ!!
http://utaist.jp/2018gwjg

LINE@というサービスをやっておりますわよ。
現在自動返信をOFFにしているのでメッセージを送ると直接僕に届きます。
ご感想やメッセージ、リクエストや恋の相談などなどお気軽にどうぞ。

返信は100%ではありませんが時間ある時にちょくちょく返してます。
是非下記リンクをポチッと押して友達追加してくださいな。
お知らせがうざかったらブロックしてください(笑)。


友だち追加数



4 comments to this article

  1. ユーヒチ

    on 2016年10月12日 at 7:20 PM - 返信

    1発取りいいじゃないですか。
    上等じゃないですか。
    調整された音源もいいですけどそれよりも走ったりもたついたり間違えたりするライブ感のある動画の方が好きですよw

  2. きぃ

    on 2016年10月12日 at 7:29 PM - 返信

    先生、お疲れさまです٩( ‘ω’ )و
    私は機会的なリズムとか打ち込みが昔からあまり好きじゃない…と言うか嫌いなほうなので、逆に、先生のやり方に何の違和感もなく、いつも観てました。ライブ感が好きです!あ、でも『蝶々結び』も大好きでした✨…なんてゆーか、間違ってたらすみません。先生の人間臭さってゆ〜か、庶民的?ってゆ〜か、なんかほんと近所に居そうな、ギターがめちゃめちゃ上手いお兄さん的存在が、もうほんと、すごくステキなんだと、私は思ってます☺️✨…なんか文章の繋がりがおかしくてすみません💦先生、これからもずーっと応援してます♪( ´▽`)!

  3. ごとうさん

    on 2016年10月12日 at 9:25 PM - 返信

    料理長が有名になったら料理長のサイン入りグッズを自慢するぜ!Twitterフォローしてもらってるの自慢するぜ!!料理長応援モリモリしてるから頑張れ~!!!ビッグラブからビッグネームだぁああああああああ!!!!!

  4. 氷室マリーンズ

    on 2016年10月12日 at 9:28 PM - 返信

     いつも素敵な動画、ありがとうございます。
     CDじゃないし、スタジオミュージシャンじゃなんですから、譜面通りでなく、そのバンドなりのアレンジやグルーヴ感がある方が、固定ファンはつくんじゃないかと思いますが、どうでしょうか?

    私個人としては、瀧澤先生のギター講座からの入りなので、別動画で瀧澤先生の手元だけを通しで撮ったのをアップしてもらいたい。そしてちょっとでも出来るとこだけでも目コピして、ギター練習の教材にしたいです。……その方が媚びてますか?(^◇^)(笑)

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。