Everyday Looper の使い方 その2

録音予約もミュート予約もしていない状態で

画面上の上部(オレンジ辺り)から下部に向かってスワイプをするとメニューが開きます。

クリックを突っ込む以外のオプションは特に使う場面が無いかと思いますが
オプションで表示されている項目を片っ端から説明しておきます。


ev18

・セーブ、ロード

作ったトラックを保存、呼び出しをする事が出来ます。

気に入ったトラックが出来たら保存しておいても良いかも知れません。

 

 


「Toolsタブ」

ev19

・Click Track Generator

あらかじめクリックを挿入する事が出来ます。
BPMと拍数を入力して右上の「Generate」をタップすると指定したクリック音がじぇねれーとされちゃいます。

左側のスピーカーアイコンをタップするとプレビュー出来ます。

じぇねれーとする時に「今あるトラック全部消えるけどいい??」って
毎回聞いてきてくれるので結構親切ですね。

・Audiocopy/Paste

他のアプリとオーディオファイルのやりとりが出来ます。

例えばこのルーパーで作ったトラックをGarageBandにコピー、
その逆とかももちろん出来ます。

上部のCopyタブ内ではクリップボードにコピーするトラックを選択出来ます。

下部のPasteタブ内ではクリップボードに入っている音声を
どのトラックに挿入するのかなどをチョイス出来ます。

・Midi Mapping

iRig Proなどのインターフェースを使う事でMIDIマッピングが出来ます。
例えばペダルを用意してペダルで再生・停止をコントロールする、みたいな。

例えばペダルに再生・停止のコマンドを割り当てたい場合は
Add New Actionをタップし、Play/Pauseを選択。

Cupture New MIDI messagesをタップすると受信を始めるので
ペダルを踏めばトリガーとして認識をするはずです。

実はこの手のMIDIコントローラーは一切持っていないので
実際どうなんだかはよくわかりません。

・Export

作成したトラックをメールに添付したりWi-Fi経由で転送出来ます。
ただしWi-Fi経由だとトラックのミックスが出来ないっぽいです。


[Optionsタブ]

ev20

・Arm Before Recording

オンにすると録音予約や即録音をする前にもうワンアクション必要になります。
マニュアルによりますと「間違って録音してしまわないための機能」だそうです。

一度タップするだけだとトラック全体に色が付くだけで録音は開始されません。
もしくはトラックの端っこ、もしくはトラックの真ん中あたりを更にタップする事で、
録音予約や即録音が行われるようになるようです。

・Recording Mode

通常は重ね録音が主体となってダブルタップなどを行うと上書き録音となりますが、
Overdubを選択すると上書き録音が主体の操作に切り替わります。

・Quantize To Loop

通常はRecordのみオンになっています。
録音とミュートにそれぞれこの機能を割り当てるのですが、
オンの状態にしているとカーソルが一周した時にアクションを起こします。

例えばRecordをオフにしていると常に即録音になり、録音予約が出来なくなります。

・3Fingers Tap Action

そのままの意味ですね。3本指のタップのコマンドをどうするかを設定するのです。
「Stop」を選択すれば3本指タップ時には停止コマンドが割り当てられます

・Microphone Pass Throught

これもそのままの意味ですね。
入力された音をそのままモニタリングするかしないかという設定です。
オンにすると今マイクが拾っている音をリアルタイムで聞きながら録音を行えます。

当然ですがマイクとスピーカーが近い状態でこれをオンにすると
ハウリングが発生しますので使いどころに注意です。

・Inputs Configuration

そのままの意味で入力をモノラルにするかステレオにするかという事です。

・Use Limiter

これもそのままの意味でオンにするとリミッターが適用されます。
コンプがかかって音量バランスが良くなると思って頂ければOK。
基本的にはオンのままが良いかと思います。

・Favor Speaker Over Receiver

通常はオンになっていてiPhoneのスピーカー側から音が出るのですが、
オフにすると電話用のスピーカーから音が出るようになります。

 


とりあえず2回に渡ってすべての機能をザザッと紹介してみました。
また機会があれば「使い方」というより「遊び方」みたいな感じで
解説をしてみたいなと思います。

もしわからない事があればコメントに知りたい事や気になる事、
教えて欲しい事なんかを気軽に書いてみてくださいませ。

 



-----------------------------------------------
ここから定型文のお知らせでございまする
-----------------------------------------------


そういえばLINE@というサービスをやっておりますわよ。
現在自動返信をOFFにしているのでメッセージを送ると直接僕に届きます。
ご感想やメッセージ、リクエストや恋の相談などなどお気軽にどうぞ。

返信は100%ではありませんが時間ある時にちょくちょく返してます。
是非下記リンクをポチッと押して友達追加してくださいな。
お知らせがうざかったらブロックしてください(笑)。


友だち追加数



2 comments to this article

  1. ターボ

    on 2015年6月25日 at 2:09 PM - 返信

    はじめましてm(__)m
    いつも動画拝見させて頂きまして
    ギターの勉強をさせて頂いております。
    このたびはEveryday Looperを使って録音を試みているのですが、
    録音時間を長くすることはできないのでしょうか?

    • 瀧澤 克成

      on 2015年7月3日 at 9:35 PM - 返信

      やや、どうもです!!
      あまりその点について調べたことは無かったんですけれども、
      色々試してみたこと2分半、150秒くらいが限界っぽいですね。

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。