音楽活動、してます

なんだかんだでギターを始めてから23年くらい経ちましたけれども、
音楽活動をし始めたのって実はここ3年。

2015年3月に「たきじゃわの夜Vol.1」を開催して、
スタジオライブツアーや外部イベントなんかに参加して、
色んな企画を行って、まぁ今がある訳なんだけれども。

 

今日、7~8年前から知っている人と話をしていて、
瀧澤の音楽活動歴について話が食い違うタイミングがあった。

なんかいろいろ噛み合わないな、なんでだろな、と思ってたら。

ずっと前にお手伝いやサポートでライブをやっていたのも
その人にとって「音楽活動」と捉えていた、という事だった。

 

自分にとって「音楽活動」っていうのは、
「演奏をする事」だけじゃなくて「収益を出す事」も同じくらい大事で必須。

だから「演奏をする事」しか考えてなかった2015年以前は、
自分にとって「音楽活動」ではないと考えてる。

「演奏をする事」と「収益を出す事」の両立をちゃんと考えて、
動き出したのが2015年のたきじゃわの夜だった訳で、
「音楽活動するぞ!!」と音楽事業という新事業に手を出してからは
どんなイベントでも必ず黒字で収益を出している。
(ちなみに唯一の赤字がこないだの台湾遠征)

手伝ってくれるスタッフさんにも必ず日当や月給を出している。
自分の手元に残った収益はほとんどをプールし続けて
新しいグッズの製作に充てたり、活動の費用に充てたり、
ウタイストカフェの契約金、維持費に回したりしてる。

もちろんスタッフ全員から何かしらの名目で活動資金を請求した事はない。

でも、これが「音楽活動」って物だと思うんだけれども、
一般の人から見ると両者どちらもそんなに変わらないのかもなぁ。

 

ちょっと話は変わるけれども。

今のレッスン場所になってからSSW志望の方が沢山増えて、
告知の方法や活動の方法、簡単に言うと音楽で食べていくために、
どうしたらよいかという相談がめちゃめちゃ増えた。

こういった自分が持っているノウハウみたいなものを
たまにはnoteみたいな有料サービスに乗せてまとめてみようと思うのですが、
ワタクシの収益化に対する経験と知識を集めたヒントを
ババッとまとめて5000円くらいで販売したら怒られるかな。

いらない人に渡したくなくて、欲しい人だけに渡したくて、
ノウハウを使ってくれる人だけに教えてあげたいと思ったら、
割とその位でもいいかなとか思っちゃうんだけれどもどうだろう・・・。

まぁその辺はおいおい考えよう・・・。
とりあえず返せていないメールを返さねば・・・。

生きるって忙しいな、こんちっくふぉい!!

おやすみなさい。



-----------------------------------------------
ここから定型文のお知らせでございまする
-----------------------------------------------


2018年のゴールデンウィークも巡業にいっちゃうよ!!
仙台・郡山・宇都宮・新宿・小田原・名古屋・大阪・神戸と
今回は8箇所も廻ってしまいます!!大丈夫かしら(笑)!!
みんなの参加を待っているぜ!!
http://utaist.jp/2018gwjg

LINE@というサービスをやっておりますわよ。
現在自動返信をOFFにしているのでメッセージを送ると直接僕に届きます。
ご感想やメッセージ、リクエストや恋の相談などなどお気軽にどうぞ。

返信は100%ではありませんが時間ある時にちょくちょく返してます。
是非下記リンクをポチッと押して友達追加してくださいな。
お知らせがうざかったらブロックしてください(笑)。


友だち追加数



2 comments to this article

  1. のん♂

    on 2018年7月3日 at 5:28 AM - 返信

    音楽活動のスタートである「たきじゃわの夜Vol.1」に参加出来たことは、自分にとってもたくさんの繋がりあたえてくれ、音楽を演奏をまた始めるきっかけをくれたイベントでもありました。
    あれから3年3ヶ月ずっと楽しませてもらってますよー
    シェフも体調に気をつけて楽しみながら頑張ってくださいませ(*^^*)

    • 瀧澤 克成

      on 2018年7月20日 at 2:57 AM - 返信

      なんか色々ありましたね・・・、振り返れば。
      逆に色々失礼な事をしてしまったと反省する事も多いですが、
      それでも今もお付き合いを頂いている事に大きな感謝を感じます。

      DVD、遅くてすみません・・・、諸事情が・・・(笑)。

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。