Waves Goldを褒めちぎるブログ

たまにサウンドハウスにレビューを投稿して遊んだりしているのですが、
ガッツリレビューを書いて「おりゃぁ!!」と送信ボタンを押したら

「レビューは1000文字以内にしてください。」

 

折角書いたのでブログで公開をする事にする。
是非参考にしてくんろ!!

 

 

●WAVES GOLD

少しでも宅録、DAWをやるなら1200%必要です。
もうこんだけ色々揃ってて2万円で買えちゃうんだから
買わない手はない、というか買わないと損。マジで。

だって考えてみて下さいよ。
今YouTubeとかでみなさんが歌ってみたとか
演奏動画とか投稿してたとするじゃないですか。

有名なYouTuberと聞き比べるとなんか足りないと思うじゃないですか。
なんか迫力があるなとか音が近いなとか厚みがあるなとか。

で、それらは技術の差なのかなとかも思ったりするじゃないですか。
経験が違うのかなとか思ったりするじゃないですか。

いやいや、技術とか経験とかもあるんすけれどもまず道具が違うんすよ。
Cubase付属のプラグインだけでなんとかなるといえばなるんですけれども、
みんなこの手のプラグインをプラグインを買っているんですよ。

物によっては何十万もするプラグインもあったりする訳なのですが
このWavesのGoldを買うだけで基本の道具は揃うんですよ。
同じ音を作るための道具があなたのパソコンにニュルっと入るんですよ。

悔しい思いをした日々とバイバイ出来るんすよ。
バカっぽく感じるかも知れませんがマジだぜ、マジだぜ。

 

無料のプラグインや付属のプラグインなんてのは
基本的に布の服やこん棒みたいな物なんすよ。

頑張ればゴーレムとか倒せるかも知れませんが
鉄の剣あった方が体力使わないし時間も短縮出来るし
勝利出来る確立がグッと上がるんすよ。

このパッケージは剣と鎧だけじゃなくて兜も盾も腕輪も揃ってて
薬草や食料や便利グッズもほとんどがパッケージになってるんす。
なにせ38種類も入ってるんすから。

そう考えれば2万円ってめちゃ安くないすか??
一回買えば一生「壊れる事無く」使えるんですぜ??

 

●メリット
○ミックスに必要な基本プラグインがほぼ100%揃う。

●デメリット
○PCごとに認証するライセンスなので複数台登録が出来ない。
ライセンスがもっと楽に簡単に移せたら良いのですが
ちょいと手間が掛かるので複数台登録は現実的じゃないと思った方がよさげ

○プラグインがやたらに入っているので戸惑う。
どれを使ったらいいかわからないとなるでしょう。
しかし逆を言えばコレらが使いこなせないなら
他社のプラグインを買っても使いこなせません。
だってコレが基本なんだもの。

 

●個人的によく使うプラグイン
わたくしはアコギ1本と女性ボーカルのユニットをやってまして
基本的にアコギとボーカルしか録りませんが
たまに生ドラムやギター、ベースなどのバンドサウンドも録ります。
いわゆるバンドマン的な目線で見た時によく使うのは。

○C1 Compressor
基本のコンプレッサー。
圧縮されている加減が目視で確認出来るのでわかりやすい。
色んな楽器にとりあえず突っ込んじゃいがち。

○C4 Multiband Compressor
基本のマルチバンドコンプレッサー
これもとりあえず突っ込んじゃいがち。だって便利なんですもの。
ヤッと入れるとダイナミクスが整って素材が扱いやすくなります。

○GTR3
ギターアンプシミュレーター。
マルチエフェクターとかで音を作ってライン録音をした後に突っ込むと
マイキングしている様な音にする事が出来ます。とっても便利。
ギターを直接ラインで繋いじゃってこのプラグインで全て音作りする事も可能です。
ただ、わたしはちょっと頭が古い人間なので
基本の音作りは手元でやりたくなっちゃうんだな、うひひ。

○H Delay
超絶便利。ボーカルにもギターにも掛けちゃう。
ソロにして聞くとうっすら聞こえるかな・・・くらいうっすら掛けると
曲がやたらグラマラスになります、本当だよ。
あとアナログというツマミがあるのですが0以外の位置にするとノイズが出ます。
アナログっぽさを演出するためにノイズまで出てしまうとかそういう理由かな??
なのでオートメーションでミュートを書き込まないとノイジーになっちゃうよ。うふふ。

○L1 Ultramaximizer
超絶便利なマキシマイザー。音が大きくなります。本当です。
ミックスの際、必ず使ってます。手抜きと言われても便利なんです。
バスの一番最後の手前(アナライザーの手前)に入れて、音圧稼いだり音量揃えたりしてます。
マジで便利、果てしなく便利。コレがないと生きていけない。
本当に冗談じゃなくてそんなレベル。コレがないと生けない。

○PAZ
高性能アナライザーです。
一応それっぽいかなと思ってバスの一番最後に入れていますけれど
こんな波形を解析する程繊細なミックスをしていないので
「入れてたらかっこいいかな」という理由で使っています。
いや、使っていませんが、使っています。ん??

○Q10
超絶に操作がわかりやすくて便利なパラメトリックイコライザー。
Q1,Q2,Q3と色々在りますけれどもバンド数の違いです。
10バンド使う事もなかなか無いと思うのでQ2、Q3あたりが
一番使うんじゃないかなと思います。

○Renaissancce Compressor
通称R-Comp。「r comp waves」とかで検索をすると
もう沢山の使い方や応用の仕方などの記事が出てきます。
本当にどんな時でも使いやすいコンプ、らしいです。

○Renaissance Reverb
凄く色んな事が出来て便利なリバーブなのですが
いじる所が多すぎてちょいと困惑します。
でもうまく設定出来ると色んな空間を演出出来ます。
ちょいと難易度高め系リバーブ。

○Vitamin Sonic Enhancer
なんかいくつか帯域に分かれたツマミがあって
それらを上下すると良い感じに音が変わります。
とりあえず入れてツマミいじるだけで
「わー、なんかすごーい。」と楽しめたりします。

○Waves Tune
ボーカルピッチ補正の定番ソフトです。
ウチの相方が歌上手すぎるので出番が一切ありません。
あと自分でボイトレ時にピッチのチェックで使ったりします。

 

他にも沢山便利なプラグインがありますが
僕が使うのはこの辺かなという感じです。

自分もそんなに偉そうに言える程ミックスが上手な訳ではありませんが、
少なくともこのパッケージくらいは揃えてみてもいいんじゃないんですかね、と
素人ながらにオススメしてもバチは当たらないと思うのです。

あとは時間ある時にわーっと触ってみて「なにコレ??」って遊んでると
自分に必要なプラグインがわかってくるかなと。

そして。

ここまで偉そうに言っておいてアレですけれども
プラグインの数が多すぎて未だに使い方がわからない物、
全然触った事ない物があったりします。

数が多すぎてわけがわからんよ。
しかしオススメ!!超絶オススメ!!

さぁ、今すぐカートに入れるのだ!!

 

 

あと余裕があるならこの辺のシグネイチャーシリーズも超絶オススメ。
元々6万円とか7万円とかしてましたが値下がりして今は1万円以内で買えます。

簡単に言うと
「世界的な超有名エンジニアのミキシング技術をアナライズ、シミュレートして
どんなDAW初心者でも入れるだけでカッコ良い音にしちゃいますよシリーズ」です。

本当にサクッと指すだけでめちゃくちゃ良い音になっちゃって
「あわわ、世の中のエンジニア様、本当にごめんなさい。」と申し訳なくなります。
その位の便利プラグイン。マジで買わない方が損。

 

 

そんな感じでプラグインのオススメでした。



One comment to this article

  1. ぴーたー

    on 2018年2月23日 at 1:01 PM - 返信

    いつも動画お疲れさまです。

    waves gold、シグネイチャーモデル両方とも
    超良いですよね!

    L1とresonance系は、僕もすげー大好きです。

    ところで、僕はPCにギター音を取り込むときに
    gt→エフェクタ→mesa v35→torpedo live→pc
    としています。

    このtorpedo、マジで素晴らしいキャビシミュ、ロードボックスで、動画でも是非お試し頂きたく思います。

    なんだったらお貸しします(笑)

コメントを残す

スパム対策のためコメントの表示は承認制になっております。ご了承下さいませ。